2015年8月4日は神奈川新聞花火大会!

hanabi花火可愛い

打ち上げ総数15,000発!開催時間1時間以上!

日本でも上位にランキングされる花火大会です!

何よりみなとみらいの臨港パーク内で観れるのがいいですね!

ちょっと入場料が高い気がしますが….

 

大人1人2,600円だそうです。専用の敷シートが貰えるようで、持参したシートは使えません。

 

私はめたんこ行きたいのですが、パートナーが

「えー、高いよー。それだったらジュラシックパーク見に行こうよー」

なんて言い出し、説得するのに苦労しました。ジュラシックパークも行くやろ!なんとか言って。

やっぱり私にとっても花火は、1年の中でトップクラスの一大イベントです。

日程と体力と経済力があれば全国の花火大会を見て回りたい!

 

このあいだ横浜中華街の近くの山下公園であった花火大会も大満足でした!

私の一番好きな、枝垂れ桜みたいな金色の花火がそりゃもうでかいことよ!

思わず「おぉ……!」って誰にも聞こえない声で言いましたもの。

 

その時の花火大会であった珍事件笑

 

・花火が始まる前の場所取りで、私の少し前方の方でのやりとり(座る所はもうほぼ無い時間帯)

 

男3人と女性3人の計6人のブルーシート、女性3人は出店かどこかに行ってるところで男3人だけ。

そこに50歳くらいの婦人と小学生中学年くらいの坊主頭が2人の計3人。

 

婦人「ごめんなさいねぇ。シートの半分いいかしら。」

 

男「あ、え?あ、すみません、連れが来るので」

 

婦人「半分でいいから、ごめんねぇ。よいしょ、A太郎もB太郎も入りな」

 

男「いや、あぁー….」

 

子供たちも靴を脱いで笑顔で入場。

婦人は無言で女座り、子供たちは2人で体育座りでしゃべっている。

男たちは最初、何か具合悪いのかな?何かあったのかな?というふうに考え込んでいたのか

3分くらい婦人の様子を見ていた。花火まであと20分。

 

男「あの、もうすぐ連れが3人来るんですよ。場所足りなくなっちゃうんで…」

 

終始婦人の対応をしている大学生風黒髪男子は、穏やかに声をかけた。

すると婦人も穏やかに答える。

 

婦人「ごめんなさいねぇ、急に。助かります。」

 

男「…はい、全然全然」

 

黒髪男子とポロシャツ短髪と短パン短髪は顔を見合わせて笑うしかなかった。

私もあんなに穏やかに強引に入って来られたら追い出せないと思う。どうせならもっときついおばちゃんだったら

まだ戦えたかもしれないが。

そして女性陣が帰ってきた。

 

茶髪女「あ、どうもー。失礼しまーす」

 

婦人「いえ、こちらこそお邪魔しますぅ」

 

ポニーテール女「どうもー」

 

黒髪女「どうもー」

 

女性たちは戻ってきて2分くらいは、どうしたの?とか狭くなったねぇとか男たちと喋っていましたが

荷物をシートの端の方にまとめたら6人で座れないこともなく、みんな手で食べ物を持って楽しそうに食べていました。

(若者6人と婦人家族3人の領地割合は6対4。婦人家族の方が断然余裕ある)

 

しばらくして花火が始まり、そして終わると、婦人と子供たちはささっと立って歩いて行きました。

本当に6人に何も言わず顔も見ずに。

 

6人は花火のテンションそのままに「ビビったぁー!!」「マジウケる!!」などと言いながら

シートやゴミの片付けをし、人混みの中に混じって行きました。

 

 

 

感想

 

おぉい!!!!ちょっとずるくない!?

なんであんなに強引なのに穏やかなの!保険の営業の人か!!宗教の勧誘の人か!!

 

でも若者が少ししか不快じゃなさそうで良かった。

 

私はそれよりも隣の場所のおっさんが花火中にスパスパタバコ吸いやがるのが気になって。

吸い殻放置してるし。無煙煙草とかにしなさいと言いたい。

 

でもやっぱり花火最高です!明日が待ち遠しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ベラジョンカジノ

サポートやサービスが充実で安心!

他と違ってギラギラしたカジノ感がないインターフェースが個人的に好きです。


エンパイアカジノ

LIVEでディーラーと直接対決!

バカラ好きなら迷わずココでしょう。


W88

欲張り屋さんにはコレ!!!

カジノだけでなく、ブックメーカー(スポーツベッティング)としても使えます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

究極のカジノ必勝ツール登場!
プロカジノプレーヤーのカジノ理論が自分のものに♪

【ウイニングカジノ】に今すぐ無料登録しよう!

ページ上部へ戻る