【女子中学生監禁事件考察】

オンラインカジノ体験談

昨日今日とテレビを一際にぎわせている事件

女子中学生監禁事件

 

関東で起きた事件であり、若い23歳の男性が2年にわたり女子中学生を監禁していたという事件だ。

女子中学生に外傷はなく、暴行も特に受けていないとのことだ。

一体男性と女の子はどんな関係だったのだろうか?今後の展開に興味が惹かれる。

 

 

この事件の注目点はいくつかあるが、特に取り上げられているのが

いつでも逃げれる状態であったのにもかかわらず、なぜ今になって逃げ出してきたのか??というのが、世間の専らの話題になっている。

 

 

これは女の子の家出であり、男はむしろ被害者では?など、色々な憶測が飛び交っているが、実際に大事な義務教育の期間を2年間も失ったあげく、両親や関係者に多大なる心配と迷惑をかけたことは間違いない。

 

 

この誘拐監禁した男性はとても頭が良いそうで、23歳の日本人にして小型飛行機運転免許?なども取得しているそうだ。

大学も良い所を出ており、一流企業の内定も決まっていたそうだ。

 

例えば、彼が監禁中に女子中学生の勉強を見てあげており、学校に復帰した彼女の成績は他の生徒よりも素晴らしかった。

こんな風な少女漫画的な展開になると面白いと思う。

それにしてもさすがに2年は長過ぎる。

 

良くテレビのコメンテーターは洗脳されていたら逃げようにも逃げられない。と言っていますが、この場合は果たして本当に洗脳だったのでしょうか?

男性は女の子の気持ちを尊重し、家に居させてあげたなんてことはないでしょうか?

まだ真実は分かりませんが、彼は逮捕される直前に自殺を図っています。

カッターナイフで自分の首を切ったのです。

未遂に終わりましたが、やましい事がなければこんな自殺なんてしないと思うため、やはり彼は監禁をしていたんじゃないか?という声が強いですね。

 

 

私の考える事実はこうです。

 

 

 

①可愛い女の子と暮らしたかった男は、丁度見つけた可愛い中学生の女の子に声を掛けた。一緒に暮らさない?というような内容か。

②学校にも行きたくないし、家に帰るのも嫌だった中学生のその女の子は了承し、一緒に住み始めた。

③最初は罪悪感で互いに帰らなくちゃと思っていたが、どんどん帰るに帰れなくなってきた。男は普通に生活し、女の子は引きこもりニートのような生活を続けた。そのまま2年が経過した。

④ある日女の子は将来が不安になり、自宅に帰らなくてはと思い始めた。

⑤自宅に帰らなきゃと女の子が言うと、男は順風満帆な自分の人生が台無しになるのでは?と恐怖した。そして女の子に出て行かないでね。と伝えた。

⑥そして男が外出したすきに、女の子は普通に家から出てきた。いつも別に施錠はしていなかった。

 

 

だと推測します。

いかがでしょうか?

バカラ

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ベラジョンカジノ

サポートやサービスが充実で安心!

他と違ってギラギラしたカジノ感がないインターフェースが個人的に好きです。


エンパイアカジノ

LIVEでディーラーと直接対決!

バカラ好きなら迷わずココでしょう。


W88

欲張り屋さんにはコレ!!!

カジノだけでなく、ブックメーカー(スポーツベッティング)としても使えます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

究極のカジノ必勝ツール登場!
プロカジノプレーヤーのカジノ理論が自分のものに♪

【ウイニングカジノ】に今すぐ無料登録しよう!

ページ上部へ戻る