・性の悦びおじさんをおさらい

「性の喜びを知りやがって・・・!許さんぞ!」と言うフレーズを耳にした事はあるだろうか。

そう、性の喜びおじさんこと岩下竜二さんが電車の中で発した、まさに彼を象徴する最も有名な言葉だ。

彼は一見すると強面で、卑猥な言葉などを独り言にしては大き過ぎる声で喋り続けるため、一時期は怖い変なおじさんというのが一般的な世間の認識だった。

しかし、「バズーカ」という小籔千豊がMCを務める人気番組で性の喜びおじさんの特集が組まれ、若手人気芸人千鳥とカラオケ店で対談した様子が放送された。

するとどうだろう、性の喜びおじさんは意外にも明るく朗らかで、会話も問題なく出来るのだ。

性の喜びおじさん曰く、数十年も性行為をしていないものだから、アルコールが入るとああやって卑猥な言動を発してしまうというのだ。

例※

「欲しがりません、するまでは!DO IT MAKE LOVE!」

「家に帰ったら、あんなことこんなこと、ドラえもんみたいにやっとるんだろ!ふざけやがって!」

意外にもフレンドリーで親しみやすい事が判明した性の喜びおじさんは、その後ツイッターユーザーやユーチューバーなどと絡む事が増え、世間の印象は一気に変わった。

「卑猥な発言をする、危険な変なおじさん」から「卑猥な発言をするが、優しいニートのおじさん」に。

 

・事件の発端から死亡まで

しかし彼の卑猥な発言癖はその後も続いており、残念ながら今回の事件に発展してしまった。

事の顛末

①いつものように性の喜びおじさんが、電車内で卑猥な発言をしてしまう

②それを近くで聞いていた若いサラリーマンが、それを注意する

③性の喜びおじさんはそれに逆上し、サラリーマンに手を出してしまう(未だ真偽不明)

④性の喜びおじさんを制止しようと、他の乗客2名とその若いサラリーマンは性の喜びおじさんを組み伏せる

⑤駅のホームで男三人に取り押さえられ、動かなくなる性の喜びおじさん

⑥呼吸が停止した性の喜びおじさんに、人工呼吸や心臓マッサージが行われるが、意識は戻らず死亡が確認される

 

ツイッターや掲示板などのインターネット上では、「首を絞めた!」「やりすぎ!」「サラリーマンは過剰防衛だ!」という、サラリーマン側を責める声が多い。

テレビ出演もしているため、非常に有名な人物であることから、亡くなってしまった事が非常に悔やまれる。

まだ不明な点が多く、続報が気になるニュースだ。

 

・性の悦びおじさんに伝えたいこと

そして亡くなった性の悦びおじさんに伝えたい。

笑いをありがとう。

あなたは性の悦びを世間に伝える、性の伝道師として知られていたが、そんなあなたが亡くなることで、悲しむ人が沢山いる。

つまり、生の悦び(生きる事の喜び)を伝える、生の悦びおじさんとなったのではないだろうか。

渋谷であなたを何度も見かけた事のある私の息子は、「性の悦びおじさん死んだのって本当?もういないんだ・・・」そう語る姿は、寂しさを隠しきれていませんでした。

さらば生の悦びおじさん。また会う日まで。

生の悦びを教えてくれやがって・・・!ゆるさんぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ベラジョンカジノ

サポートやサービスが充実で安心!

他と違ってギラギラしたカジノ感がないインターフェースが個人的に好きです。


エンパイアカジノ

LIVEでディーラーと直接対決!

バカラ好きなら迷わずココでしょう。


W88

欲張り屋さんにはコレ!!!

カジノだけでなく、ブックメーカー(スポーツベッティング)としても使えます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

究極のカジノ必勝ツール登場!
プロカジノプレーヤーのカジノ理論が自分のものに♪

【ウイニングカジノ】に今すぐ無料登録しよう!

ページ上部へ戻る