【ふわっち】フルフリという生配信者がわずか2日で100万円超の負け

これからFX、株、バイナリーオプションをやる方へ伝えたいこと

それらの投資(投機)は全く危険ではありません

 

しかし、この度のフルフリさんのように、時としてこの手の投資は人を窮地に陥れてしまうことがあります

それはなぜだと思いますか?

断言します「バカとハサミは使いよう」です

要は、危険性ばかりが先行して広まっている投資ですが、使い方によっては至極安全で健全ということです

危険な投資をしている人(今回の件でのフルフリさんのような人)が愚かなだけで、投資自体になんの危険性もありません

 

そういう人が多いせいで、投資のイメージはあまり良くありません

 

私が初めて投資を行ったのは8年ほど前

株主優待目当てで200万円分ほどの株を細かく買い漁りました

半年ほどで、その中の数社から大きな利益が出たため、株を売却

そしてそのお金で為替取引(FX)にも手を出しました

私は株主優待券目当てで株を買うほどケチな人間なため、手を出す前にあらゆるFXの本を読み漁りました

FXに関するどんな本を見ても、必ずこのようなことが書かれています

ルールを守れ

どの本にも必ず書かれているものですから、私の脳にも深く刻まれました

そして、特に危険もなく、FXで僅かながら利益を上げ続けています

一体どうやって?ルールを守っているだけです

(FXでスキャルピングを行い常勝していた話は数年前のことです。本業はアフィリエイターですから、今では基本的には株と同じようにスワップを取るだけにしています。)

 

「嘘をつけ」と思いますか?

一般的には大敗している人のイメージの方が強いFXですから、常勝しているなんてとても信じられないという人が多いでしょう

しかし、文字通りルールさえ守れば誰だって同じことができます

一文無しになっているフルフリさんのような人はみな、頭に血が上ってルールを破っただけなのです

 

例えばこれを試してみてください

「デモトレードでもいいので、最も小さな取引単位で取引を行う」

数円〜数百円ほどの取引ですから、プレッシャーも何もありません

きっと勝てると思います(初心者用の本1冊を読み終えたくらいの、最低限の知識を持っていれば)

しかし、人間というのは不思議なことに、高い金額になればなるほど同じことが出来なくなってしまいます

特に多いのが勝ちは小さく負けは大きくの人

または今回のフルフリさんのような自暴自棄になる人

人は得をする分には気楽ですが、損をするのには非常に大きなストレスを感じます

そのストレスのせいで、どれだけ負けが込んでも、その負けを認めるに認めたくなくなってしまいます

そして自暴自棄になり、適当なトレードを行ってしまうのです

 

フルフリさんのトレードを生で観ている時、イライラして仕方ありませんでした

あんな取引を行っている分際で、負けた時には文句を言うのですから、救いようがありません

自分をコントロールできない人は、絶対に投機をやらないでください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ベラジョンカジノ

サポートやサービスが充実で安心!

他と違ってギラギラしたカジノ感がないインターフェースが個人的に好きです。


エンパイアカジノ

LIVEでディーラーと直接対決!

バカラ好きなら迷わずココでしょう。


W88

欲張り屋さんにはコレ!!!

カジノだけでなく、ブックメーカー(スポーツベッティング)としても使えます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

究極のカジノ必勝ツール登場!
プロカジノプレーヤーのカジノ理論が自分のものに♪

【ウイニングカジノ】に今すぐ無料登録しよう!

ページ上部へ戻る