【Fランク高校だった私が・・・】晩熟の話

早熟と晩熟、読んで字のごとく、その意味は説明しなくてもわかるだろう。

早熟は早く熟すこと、逆に晩熟は遅く熟すことを意味する。

晩熟というと「大器晩成」という言葉が浮かぶと思うが、晩熟だからと言って大器が生まれるとは限らない。

また、早熟だからと言って大器にならないとも限らない。

 

私は晩熟だった。

高校は偏差値40程度で、いわゆるFランクのバカ高校だ。

思い返すと、数学や歴史系のテストで2桁の点数を取れた記憶がない。

いくら数学の授業を聞いても、まるで意味がわからなかった。

頑張っているつもりだったが、からっきし成長しなかった。

 

しかし、高校を卒業し、社会に出てもう今は29歳。

なぜか1年ほど前から数学の勉強をしている。

あの時はあんなに意味が分からなかった数学、これが解けるようになるとまるでパズルのように面白いのだ。

ことの発端は、知り合いの息子が私に「解いてくれ」と頼んできた高校の数学問題だった。

私は内心「こんなの解けた試しがないぞ」と思いながらも、調べ調べ解いた。

解き方を見ながら解いたのだが、高校時代よりもあっさり理解できて自分で驚いた。

そのまま数学にのめり込んでしまい、社会人には到底必要のないあらゆる数学に関する参考書まで買い始めてしまった。

ハイレベル理系数学という問題集や、新数学演習という参考書の内容を完全に理解出来ていると思う。

 

私は社会人になって、必死に仕事を覚えようと努力した。

学生時代は、この努力ができなかった。

しかし、社会人で一人暮らし、自分でお金を稼がなくちゃいけない身になり、努力を覚えた。

上手な勉強の仕方も身につき、努力という自分磨きが楽しく思えるようになった。

独自の数学の解き方を説明した動画をyoutubeに上げるほどに、数学が得意になった。

 

たらればの話だが、よくこう思う。

「この努力を、学生時代に出来るようになっていれば」

 

私に守るべき子供が出来た時、勉強の楽しさを教えてあげたい。

一緒にその楽しさを分かち合いたい。

私は片親で、いつも一人で遊んでいたため、勉強の楽しさなど教えてくれる人がいなかった。

だからといって親を恨むなんて勿論ありえないが、やはり親が勉強を教えてくれる方が、子は伸びるだろう。

私はそういう親になりたい。

 

今学生の人に伝えたい事がある。

自分を磨くことは、本当に楽しい。

ポケモンを強く育てるように、自分も育ててみてほしい。

ゲームより楽しく、実益もある。

自分を磨きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ベラジョンカジノ

サポートやサービスが充実で安心!

他と違ってギラギラしたカジノ感がないインターフェースが個人的に好きです。


エンパイアカジノ

LIVEでディーラーと直接対決!

バカラ好きなら迷わずココでしょう。


W88

欲張り屋さんにはコレ!!!

カジノだけでなく、ブックメーカー(スポーツベッティング)としても使えます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

究極のカジノ必勝ツール登場!
プロカジノプレーヤーのカジノ理論が自分のものに♪

【ウイニングカジノ】に今すぐ無料登録しよう!

ページ上部へ戻る