オンラインカジノ攻略

100%勝つ方法というのはありませんが
勝率を上げる事は可能です。

ブラックジャックやポーカーはプレイヤーのスキルで勝率は全く異なります。
またバカラやルーレットにおいては、確率論で勝率を上げることができます。

 

先日、松本人志司会の深夜番組「クレイジージャーニー」で、世界で活躍する
プロポーカーの木原直哉さんが登場していましたが、彼は番組中にこう言いました。
カジノでポーカーしたら絶対に勝てるが、レベルの低い人たちとプレイすると
自分の腕が鈍ってしまうから行かない」 と。
代わりに彼はもっともっとレベルの高いプロポーカーの大会で高額賞金を稼いでいます。

また、有名なモンテカルロ法という賭け方がありますね。
知っている人も多いと思いますが、これはモンテカルロにあるカジノを破産させた
という実際の出来事が元に付けられた名前です。

あと「ラスベガスをぶっつぶせ」という映画もそうですね。
原題は『21』。21はブラックジャックの別名です。
これはマサチューセッツ工科大学の天才たちがブラックジャックでカジノに挑む映画ですが
これも実話が元になっています。

 

そしてあのヒルズ族の与沢翼も
シンガポールのカジノにおいて、バカラで生計を立てているという話がありますよね。
実際にバカラは金持ちがこぞってプレイするゲームなんです。
オンラインカジノでも頭の賢い金儲け目的の人は、ジャックポットではなく
高額バカラにつぎ込みます。
理由は明白ですよね。

 

つまり勝てるんです。
今まで全くブラックジャックやポーカーを知らない人が
ルールを勉強して、さらに勝率を上げるのは相当な天才じゃないと時間を要します。

ただ、バカラやルーレットの確率論によるベット方法であれば
パターンが少ない分、比較的簡単に身に付けることができると思いますよ。
一通りルールを知った後は、徐々にそういった確率論を追求していきましょう。
歴史が長い分、検索すると山程情報が出てきます。

 

バカラをプレイするなら
エンパイアカジノが圧倒的にオススメです。

バカラは基本的にどのカジノ会社でも2〜3テーブルは最低用意されています。
そのなかでもエンパイアカジノは、ライブディーラーのテーブルが充実しており
バカラだけでも50以上用意されています。
ライブじゃないテーブルももちろんありますが、ライブに慣れることによって
ランドカジノ(ラスベガスやマカオなどの実際のカジノ)で遊ぶ時の予行演習にもなりますね。

 

バカラで遊ぶなら圧倒的なテーブル数のエンパイアカジノ

ページ上部へ戻る