【東京都40代男性】日本人の私がジャックポットに当選!

 

 

 

私は毎月少ない小遣いから1万円をカジノに使っています。

ベラジョンカジノというところです。

 

自分ルールも設けており、月末までに所持金が3万円を超えるか、軍資金が無くなったら止めています。(2万円の儲けか1万円の損かということ)

 

 

 

そんなちみっちゃい私に転機(笑)が訪れました。

 

なんとジャックポットに当選したのです。

 

ゲームはビデオスロットのメガフォーチュンというもの。(megafortune メガフォーチューン)

数億円が当たると有名なスロットですね。

 

私にもフォーチュンが訪れました。

それほど大きくはありませんが、一応ジャックポットです。

ラピッドと読むのでしょうか。RAPIDジャックポットというやつです。

日本円にして約7万円ほどでした。

 

私はこれが嬉しくて嬉しくて、その週末、妻と一緒に温泉旅行に出かけました。

日帰りで5万円ほどの小旅行ですが、妻も私も久しぶりの旅行でうきうきわくわくしっぱなしでした。

 

 

10年以上愛用している一眼レフカメラに、久しぶりに笑顔の妻を写すことが出来ました。

 

白髪が増え、しわとたるんだ肌がお世辞にも綺麗とは言えない妻でしたが、私は再確認できたのです。

 

「私はこの人を愛しているんだ。世界一愛している。」

 

 

帰りのバスの中で撮った写真を見ながら、私はいつぶりかも覚えていない、愛してるという言葉を妻に伝えました。

 

妻は驚きもせずに、年甲斐のない満面の笑みを私にくれました。

 

私の方が恥ずかしくなり、鼻頭に汗が滲みましたが、私も口角のゆるみを抑えきれませんでした。

 

 

本当に毎日幸せだと思います。

 

ご観覧ありがとうございました。

 

 

 

40代男性の

オンラインカジノ体験談

 

このオンラインカジノ体験談は、日本人でも合法的に遊べる日本語対応のオンラインカジノを実際にプレイした方々の体験談のみを掲載しています。

不適切な表現があった場合など、不自然な修正が加えられていることがございますが、何卒ご容赦下さいますようお願い致します。

オンラインカジノは、日本ではまだあまり馴染みがありませんが、アメリカなどではTVコマーシャルを行っているほどメジャーな娯楽です。

2015年にはもうすでに、ラスベガスやマカオなどのリアルカジノの市場規模を超えており、世界一人気のオンラインゲームと言っても過言ではありません。

その人気の理由としては、国籍や場所を問わずにプレイできること、他のどのギャンブルよりも設定が甘い(勝ちやすい)こと等が挙げられます。

誰でも気軽にプレイ出来ますので、これを機に始めてみてはいかがでしょうか?

ページ上部へ戻る